ご支援へのお礼と報告

アニマルレフュージ関西 30 年を迎えるにあたって

 

 
 

今年の6月に皆さまにへ「ご支援のお願い」としまして、ご寄付の呼びかけをさせていただきました。多くのお力添えをいただきましたこと、心より感謝申し上げます。

動物の医療費を募るためのクラウドファンディングでは、100万円の目標金額を上回り、151万円のご寄付が集まりました。また能勢のシェルターに放棄された秋田犬アルゴスの医療費のご寄付など、お願いばかりを申し上げているにも関わらず、動物たちのために、と皆様からの温かい想いと励ましのお言葉を頂戴し、動物たちに必要なケアができております。現在、能勢のシェルターには犬猫合わせて約150頭、篠山には約40頭の犬が、新しい家族のお迎えを待っています。能勢のシェルターは老朽化が進み、自然災害への対策を考慮すると大規模な修繕が必要となるため今後は、篠山アークを拠点にするための準備を進めています。またシェルターで暮らす動物だけではなく、引き取る動物も高齢化しており、細やかなケアが必要な動物たちが増えています。レスキューの数を重視するのではなく、現在のアークの状況を見据え、動物のQOL(生活の質)の維持を優先するため、管理頭数を減らし、活動規模を縮小する対策をしておりますが、動物たちのより良い未来のために、どうか引き続きのご支援をお願い申し上げます。

 
 

そしてアークの創設者であるエリザベス・オリバーは設立30周年になる2020年、後進に道を譲ることとなりました。平成という時代を駆け抜けたアークは令和の時代もさらなる躍進を目指して参ります。

 

現場からの引退そしてアドバイザーへ

1990年の立ち上げから、私たちは何千頭もの動物たちを保護し、里親を見つけ、温かい家庭に送り出してきました。保護活動に加え、これまでに大地震のレスキューを二度経験しました。1995年の阪神淡路大震災のときには、1年間に600頭の動物を引き取りました。また、東北地方を襲った2011年の東日本大震災では、津波で多くの人々と動物たちの命が犠牲になりましたが、このときも私たちは約200頭の動物たちを保護しました。アークでは、常に世話ができる動物の数と、収容スペース、スタッフとボランティアの人数、そして予算のバランスを保つように心がけています。これまで長年にわたり私たちが活動を続けることができたのは、皆様の温かいご支援・ご寄付のおかげです。日本における動物福祉の向上はまだ道半ばですが、とりわけ若い世代が私の思いを引き継いで、日本の動物福祉をもう一段高いレベルへと押し上げてくれることでしょう。私は現場での仕事からは身を引いていき、これからはアドバイザーとしての役割により専念することになりますが、アークやこれを支える方々、動物たちに対する私の関心と愛情は、これからも決して変わることはありません。

エリザベス・オリバー

 

気持ちをかたちに

動物たちの未来に向けて

オリバーの始めた小さな保護活動がきっかけとなり、アークは誕生しました。

今では日本や海外に数千人以上のサポーターがアークの活動を支えてくださっています。令和は「Beautiful Harmony」を目指す新しい時代。アークの活動はまさにサポーターの皆さまとの調和により続けてくることができました。私たちは動物を大切な命、家族の一員、守るべき存在と考えています。人と動物がより共存できる社会、動物たちの未来に貢献していけるよう、皆さまのサポートを力に新しい時代に紡いでゆきます。

2,000円以上ご寄付いただいた方には、税金控除が受けられます。寄付金受領証明書をご希望の方は、

アークまでお問い合わせください。

​​アークではメンバーも随時募集しております。メンバーページよりお申し込みください。

 
 

2020年度カレンダー販売のご案内

カレンダー予約受付

毎年大変ご好評いただいておりますオリジナルカレンダーが完成いたしました! 30周年を迎える2020年も昨年に続き、児玉小枝さん撮影のカレンダーです。 アークの子たちのイキイキとした表情をお楽しみください!

 
c91901a0b74ccaf4bd3d771ec7de2f34.jpg
52c03de3a1ceadfe433d6f1565fa9eed.jpg
f1fb66b2fac92dc25c9f553d706513ad.jpg
9c5f2d23e9237fe6380930f13e7c08d0.jpg
59a2ac73ef3906bd4fb17e939b3ff9f5.jpg
 

REIWA 新しい時代に

 
DSC_0379_2.JPG
Ark.jpg
 

ARK アニマルレフュージ関西

All Photographic Images © Sae Kodama

©2019 by ARK アニマルレフュージ関西. Proudly created with Wix.com